■ 化石採集余話です!! ■



第ハ話 -懐かしい「羽幌化石会」との交流ア−カイブ


先日、森さんという方から「北海道羽幌地域のアンモナイト」という本を出版しましたとメ−ルでの連絡を頂戴しました。
さっそく留萌に住むソルティア幹事にお願いしてソルティ隊員、ミンティア隊員、部長私の3冊購入しました。(マサオ隊員は自分で購入との事でした。) 羽幌と言えば羽幌化石会と旭川化石倶楽部の交流会を2001年(平成13年)3月3日に持つ事が出来ました。本当に懐かしいです。






羽幌の産出する化石の画像が大変綺麗で、内容がすばらしい本です !


思えば今から10数年前の2001年(平成13年)3月3日、当時倶楽部員でありました沼田町に住むMさんの親戚の方が羽幌化石会の会員(会長もされたそうです)でそれが縁で交流会を開催させていただきました。 まずお宅訪問ということで羽幌化石会の3名(松原友治さん、和田昭三さん、吉松保さん、)のご自宅に上がらせてもらいましたが、あるわあるわ。ものすごいアンモナイトが所狭 しと並べてありました。 やはり、羽幌はすごいところだなと感心しました。松原友治さんには旭川化石倶楽部と3回化石採集に同行していただき本当にありがたかったです。



あまりの数のアンモナイトに一つほしいなと当時訪問で思いましたが !  残念  !  本当に懐かしいです。



Copyright(c)Asahikawa kaseki Club&PAO All rights reserved.

 

 

 

 

 

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO