■ 北海道私達の化石採取!!(2003.9.13・14羽幌町採集報告) ■




化石倶楽部採集行事 !

雨にもマケズ、風にもマケズ、宮沢賢治でがんばりました !
台風14号が接近していました。今回は車中で一泊。
羽幌ダムは水無し底見えでした。
台風14号に備えてるのでしょう。
初日の白亜紀地層、沢です。
地層の斜頚は約40度位です。
雨で表面は泥状態です。
部長怪しい顔、台風で雨具離せません。
大きなノジュ−ルが地層から !
15m崖上から命賭けの撮影です。
これも下を撮影恐いです。
白亜紀特有の地層はグレ−色。
地上15m化石を含んだノジュ−ル発見。
ソルティア隊員反対側の崖に登る。
この時崖よりアンモナイト採取成功。
部長またも亀甲石発見 !
羽幌山中林道を2台で !
新たな白亜紀層を求めて駆け巡りました !
幻の羽幌〜名寄鉄道、鉄橋跡。
この線路は途中で工事中止だそうです。
帰りは睡魔に、霧立峠休憩場所 !
近くに羽幌二股ダムが見えます。
幌加内道の駅「せいわルオント」にも寄る。



Copyright(c)Asahikawa kaseki Club&PAO All rights reserved.

 

 

 

 

 

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO